FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界最高レベルの微弱磁気エネルギーを発生する『玄光石』
世界にも類を見ないマイナスイオンの発生量の『貴陽石』
世界が注目する『天然ラジウム鉱石』
さらに気の流れを整える陰陽五行カプセルを練りんであります。

世界最高レベルのマイナスイオン発生量と類を見ないトップレベルの遠赤外線放射率。
そして常時放出される低線量放射線により身体のイオンバランス・電位バランス・自律神経バランスが整えられ、体内温度が上昇し、血流が促進され、体内の水分子が活性化し、体内に蓄積された有害物質が排出され、人間本来の代謝活動・自然治癒力・免疫力が改善されます。一般の岩盤浴では得られない360度から放出される薬石のパワーと陰陽五行カプセルにより、全身の60兆個のすべての細胞がホルミシス×エネルギーシャワーを浴びることができるのは、世界で唯一のストーンセラピー「蓮花戯水」だけです。


スポンサーサイト

私が初めて蓮花戯水の甕(かめ)に出会ったのは、友人の家でした。

まず驚いたのは、友人の家に近づくとある場所を境目にして空間の気配が変わっていたことです。
それは神社の神域に近づくと感じる感覚に近いものでした。甕は小さな神社だから!と聞いてはいましたが、なるほどこれがそれかと、、、でも、私の思い込みプラシーボかも〜とも思っていました(汗)

そしてその日の私は自分のエネルギーが薄くなっているような疲労感があったのですが、甕のある隣の部屋でお茶を飲んでいる時から、温かなエネルギーが自分にドンドン流れ込んで、身体とオーラにエネルギーが満たされ、目の前が明るくなり明るい気分になってきました。

それは疲れた私が吸い込んでいる、というよりは甕がエネルギー与える意図を持ち、優しく注いでくれているような感覚でした。

それを友人に伝えたところ、これからくる友人を宜しくネ!と甕に伝えていてくれたそうです。どうりで、、、。
友人の家の甕に、ありがとうね!と心で話しかけると、やんちゃな美少年?のような無邪気な笑顔が観えそうな明るい波動を送ってくれました。

その後甕の中に入って瞑想させてもらったのですが(スチームなし)確かに360度からほわ〜っと濃厚でそれでいて爽やかなエネルギーに包まれて身体が熱くなってきました。

この時、この子(甕)は心があるのだな、そしてその心の背景に無限の善なる存在と力があると自然と思えました。

そしてまた驚いたのは、友人の家にある切り花でした。その切り花はもう2週間も美しいまま咲き続けていました。

私は過去に一度だけそんな花を見たことがあります。それは、あるドイツのスピリチュアルリーダーがワークショップ終了の際、ひとりひとりにくれた、一輪の花でした。彼(男性でした)は高齢な方でしたが優しい笑顔が印象的で、優しさと愛が人間になったらこんな雰囲気を纏うのかしら?と思えるほど素敵な人で、彼から渡されたその花は枯れることなく我が家のリビングで静かにドライフラワーになったのでした。

それを思い出し、甕からくるエネルギーもまた、優しさと愛なのだなと胸が熱くなりました。甕は小さな神社、、、神様、、、優しさと愛、つきることのない無限のプラスのエネルギー、、、。

そして、この甕を我が家にお迎えしたい!という想いが起こりましたが、どう考えても無理だよなぁ、、、(一番はお値段的なこと、二場目は、大きいので場所も含めて家族が受け入れてくれるかどうか)でもいつかお迎えできたらいいなぁと夢見るような淡い気持ちだったのですが、ふと「未来の時空にある我が家に来る予定のある甕!」と意図し気のボールに入れてみたら?可能性があるなら何か入ってくる感じが分かるんじゃないかしら?と思いました。

ハッキリわかるか自信はなかったのですが、これをしてみようと発想できたことが既に導かれているはずだ!と思いやってみたところ、ボンッ‼︎と確かな手応えがあった気がしたのです。そのボールを黄金に輝かせ天に放った時から、あれよあれよと我が家に蓮花戯水の甕が来る奇跡的な道が開いていったのでした。

FC2blog テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。