FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神力の宿った魔法の薬石

高天原神話発祥の地である高千穂幣立神社から伊勢神宮・諏訪大社・鹿島神宮を結ぶ
「中央構造線」は、古来から聖地や霊場が点在しているパワースポットとしても有名です。
約8,000万年前にできた日本列島を縦断する中央構造線と日本を横断するフォッサマグナが交わるゼロ磁場が無数に存在するエリアから、時代の要請のように偶然発見されたこの鉱石こそが、
神力の宿った魔法の薬石、《玄光石®》なのです。
幸せになるための秘密は、数千年の眠りから醒めた精神感応物質の波動をもつ 神秘の薬石《玄光石®》にありました。

玄光石の特徴

1.微弱磁気エネルギー作用
ゲルマニウムの約2倍、ブラックシリカの約3倍、トルマリンの約20倍の微弱磁気エネルギー(波動エネルギー)を発生。

2.遠赤外線作用 
動植物に対して最良の波長である4.0014ミクロンの遠赤外線(育成光線)放射率は40゜C で約98% を記録します。この遠赤外線は半永久的に発生し、皮膚に吸収されると熱へと変化し、体温を正常に保ち免疫バランスを高めることができます。

3.免疫力向上化作用
深部加温力により血流が促進され、代謝が亢進することで免疫力や自然治癒力の向上が確認されています。

4.マイナスイオン作用
空気のビタミンと呼ばれるマイナスイオンの力により、血液を浄化するとともに血液の弱アルカリ性に促します。さらに細胞の新陳代謝を活発にし、筋肉や内臓を活性化させます。

5.水分子活性化作用
血液や体液のクラスターを浄化しながら細かくし、分子レベルで活性化します。

6.α波出現向上作用

7.抗菌・消臭・脱臭作用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。